FAQ

2022モデル・2021モデル共通

A. 各ECモールにて領収書が発行できます。

楽天市場はこちら、Amazonはこちら、Yahoo!ショッピングはこちらからご確認ください。

A. プレートが冷めた状態で真っ直ぐに引き抜いてください。
故障の原因となりますので、無理に引き抜かないでください。

A. シンクに収まるサイズで、もちろん丸ごと水洗いすることが可能です。

端子部も水濡れ可能ですが、使用の際は乾燥していることを確認のうえ、ご使用ください。

A. 水洗いはできません。濡れ布巾などで汚れを拭き取ってください。

A.洗剤、スポンジを使って洗っていただいても問題ありません。
目の荒いスポンジですと表面に傷がつく可能性がございますので十分ご注意ください。

A. 使用することは可能ですが、強く擦るなどの使い方をするとコーティングを傷める原因となります。
耐熱性能のある樹脂製や木製の調理器具をおすすめします。

A. もちろんお作りいただくことができます。
もんじゃ焼き以外にも具材を土手などにして、液体をこぼさないように調理していただければある程度水分のあるものも作ることが可能です。

A. スタンドは取り外した状態で保管されることをおすすめします。
付けたままだと、落下させたり強い衝撃を与えた時に破損する可能性がありますのでご注意ください。

A.本商品は日本国内専用ですので使用できません。
また、変圧器でAC100Vに変換して使用することは可能ですが、保証対象外となりますのでご注意ください。

A. 食洗機の使用はできません。

食洗機用の洗剤がプレート表面のコーティングを傷める原因となります。また、乾燥機能もプレートが変形する恐れがあるので使用できません。

A.蓋の代わりにして、蒸し焼きなどの調理に使用することは可能です。
ただし、強く擦るような使い方はコーティングを傷める原因となりますのでお控えください。

A. 蓋をご用意いただくか、アルミホイルを使用して蒸し焼きにすることも可能です。

A. 変形や故障の原因となってしまいますので、2つの本体を重ねたり、密着させた状態での使用はできません。
ある程度距離を離してご使用いただく場合には問題ありません。

A. プレートの上にクッキングシートを敷き、ソースパンやココットなどの耐熱性能があるものを置くのは可能ですが、コーティングを傷付けないように注意してください。

A. プレゼント用梱包とお熨斗をご用意しております。
ご注文の際にコメントをいただくか、問い合わせフォームにてご連絡ください。

A. 調理自体は可能ですが、プレート表面に傷がつく恐れがあるため、推奨しておりません。

A. マジックグリルは最大770Wで、従来品より約40%抑えています。1時間あたりの電気代はおよそ20.3円です。毎日使っていただける機能とデザインを目指したホットプレートだからこそ、電気代も抑えられるように開発しました。

なお、2022モデルは最大850Wとなります。

A. 公式HPにて販売がございます。こちらからご確認ください。

A. 付着した汚れが残った状態でご使用いただくと、汚れが焦げつき、故障につながってしまう恐れがございます。

使用後には洗剤・柔らかいスポンジで丁寧に洗っていただければと存じます。

A. 商品同梱の取扱説明書の最後のページが保証書となっております。

A. 長時間の空焚きは故障の原因となる恐れがありますので、お控えください。

A. 金属製のへらやトング、ナイフ、フォークなどを使用せずプレート表面を傷つけないようにする。
(プレートのコーティング剥がれ・劣化の原因になります。)

長時間の空焚きはしないように注意する。
(食材が乗っていても炭状になっている場合は空焚きと同様ですのでご注意ください。)

使用後はできる限り汚れを取り除き、冷めたら水洗いをする。

A. 1年間保証に加え、国内サポートセンターにて、ご購入後も安心してご使用いただけるようサポートを行っています。詳しくはこちら

2022モデル

A. 食材の表面に焼き目がつくくらいしっかり焼きたいときはHI(約250℃)、表面を焦がさないようにゆっくり火を入れたいときはMID(約190℃)またはLOW(約150℃)、保温したいときはWARM(約100℃)と、調理の用途によって温度設定してください。細かく温度調整する必要がない分、どなたでも簡単にお使いいただけます。

2021モデル

A. 食材の表面に焼き目がつくくらいしっかり焼きたいときは強(250℃)、表面を焦がさないようにゆっくり火を入れたいときは弱(180〜200℃)と、調理の用途によって温度設定してください。細かく温度調整する必要がない分、どなたでも簡単にお使いいただけます。

A. いいえ。不良品ではございません。
マジックグリル製造時についてしまうもので、商品の性能に影響はございません。